米アップルのティム・クックCEOはNBCのインタビューに対して、次世代テレビ(通称iTV)の販売を示唆したことが明らかになりました。

この情報を伝えているBGRによると、インタビューの中で「アップルにとって次の大きなもの(製品)は何ですか?」との問いに対し、クックCEOは「私がリビングに行ってテレビの電源を入れると、20年~30年前に戻ったかのような感覚に陥ります。それはすごく感心のある領域です。しかし、これ以上何も言うことはできません。」と述べたとのことです。

このことから「次の大きな製品」は「テレビ」に関する商品であると、ほぼ断定できる状況になりました。スティーブ・ジョブズの公認伝記からその存在が明らかになったアップル製テレビですが、ついに “それ” が登場する日が近づいているようです。

アップルは新型iPadのリリーススケジュールを本来の春先から秋口に前倒ししています。この背景には「何か大きな新製品を発表する予定があるのではないか」とする見方もあり、もしかすると早ければ2013年3月下旬には “iTV” が披露されるかもしれません。

[NBC via BGR]