韓国のニュースサイトenuriは27日、サムスンが開発中とみられる「Galaxy S4」は、Sペンを搭載し、2013年の春に発売される予定だと報じています。この情報はサムスン関係者からもたらされたものです。

あくまで噂の域を出ませんが、ウェブサイト「Phone Arena」によると、Galaxy S4は5インチでフルHD表示に対応した有機ELディスプレイを採用。搭載OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)、CPUは28nmプロセスで製造されたクアッドコアのExynos 5440、1300万画素のカメラ、薄さは9.2mmとされています。そして、外観デザインは「Galaxy Note」シリーズに似たものになると言われています。

 

シリーズを重ねるごとにディスプレイサイズを大きくする「Galaxy S」シリーズと、大画面スマホとしての地位を確立した「Galaxy Note」シリーズが、似通ったサイズや形状に落ち着くのは自然な成り行きなのかもしれません。2013年は5インチ液晶を搭載したスマートフォンが多数予定されており、その中でもGalaxy S4は注目の機種の一つとなるでしょう。

[enuri via Phone Arena]