ウォールストリートジャーナルは21日(現地時間)、情報筋の話として、米グーグルがモトローラと共同で「X Phone(開発コード)」と呼ばれるAndroid端末の開発を進めていると報じています。

報道によると、X Phoneはクオリティなどにこだわった端末であるとされており、フレキシブル画面やセラミック素材などの導入を模索しているようです。また、カメラや写真関連ソフトウェアに極めて優秀なものが採用される予定であるとしています。

昨今のNexus端末は、Nexus 4やNexus 7に代表されるように、ハイスペックというよりは必要十分を満たした安価な端末として提供されていまが、プレミアムな路線はモトローラとのコラボレーションで実現する方針なのでしょうか。今後の動きに注目が集まります。

[WSJ via Android and Me]