DigiTimesは22日(現地時間)、業界筋の情報として、米アップルが今年中に4インチのディスプレイを搭載したiPhoneを2種類発売すると伝えています。いずれもミドルレンジ向けとされており、インセル型の液晶パネルを搭載しているとのことです。また、廉価版として噂されている ”大きなディスプレイを持つiPhone” は今年中には発売されないとしています。

iphone5ipad309 

インセル型液晶パネルはiPhone 5から採用されていますが、かつては歩留まりの悪さが指摘されていました。今回の情報によると、その問題は解決されつつあるとのことです。

廉価版iPhoneの噂は繰り返し語られてきましたが、その発売が来年以降になるという情報は初出と思われます。はたして廉価版iPhoneは発売されるのでしょうか。 

[DigiTimes]