NHN japanは22日、同社が提供している「LINE」向けに、グループコミュニケーションサービス「LINE BAND(iOS・Android共に無料)」のサービスを日本・タイ・台湾・韓国で開始しました。

b3024ed8-s

 

「LINE BAND」は友達や家族などをグループに招待し、メッセージのやり取りはもちろん、写真や予定表の共有、アンケートの実施などグループコミュニケーションに特化した、他の無料通話・無料メールアプリ「comm」や「カカオトーク」には無いサービスです。

メッセージ以外から始まる新しいグループコミュニケーション

 今回は、筆者が実際に「LINE BAND」を利用したレビューも合わせて紹介します。

写真 2013-01-22 22 44 17写真 2013-01-22 22 42 06

「LINE BAND」の登録は「LINE」の「Channel」から行うことができ、「LINE BAND」を開くと表示される「BANDを作成」から「BAND」の作成が始まります。

低年齢層に配慮してか、非常にシンプルなUIで、登録のわずらわしさを感じることはありません。

写真 2013-01-22 21 55 28写真 2013-01-22 21 56 06

登録が完了すると「BAND」のカバーデザインと名前を登録します。20種類以上のカバーデザイン以外にも、スマートフォンに保存されている写真からも選択することができます。 

感覚としては、友達や家族と旅行に行った写真のアルバムを選んでいる感覚です。 

次に、登録した「BAND」へメンバーを招待すると、招待したメンバーで「BAND」のコンテンツを利用できます。

利用方法の一例としては、旅行に行った写真を友達と共有したり、スケジュール表を使って外出の計画をたてたり、普段から友達や家族と、「LINE」を使ったコミュニケーションが活発な方にとっては、写真なども共有しやすいサービスではないでしょうか。

現在の「LINE」では、メッセージの延長上に写真の送信機能がありましたが、「LINE BAND」は写真やスケジュールの延長上にメッセージでのコミュニケーションがあり、今までとは違った楽しみを見つけられるかもしれません 

日本国内の無料通話・無料メールアプリ事情は「LINE」が登録者数1億人を突破し、後発の「comm」や「カカオトーク」が「LINE」を追いかける状況が続いています。

「LINE」は多様なサービスを提供することで、後発の「comm」や「カカオトーク」と差別化を図っているのかもしれません。

[NHN japan]