米マイクロソフトでSurface担当のジェネラルマネージャーを務めるPanos Panay氏が16日、自身のツイッター上でSurface Proを今後数週間のうちに出荷することを明らかにしました。

同ツイートの中でPanay氏は、Surface Proの出荷作業を確認するために工場に向かっているとの旨を明らかにしており、噂される中国工場に向かっている最中であるのかもしれません。

数週間というのがどの位のスパンを示すものなのか定かではありませんが、昨年末に告知されていた通り、今月中に発売される可能性が出てきました。

surface_with_windows8_pro

すでに価格は発表されており、64GBモデルは899ドル(約7万9300円)、128GBモデルは999ドル(約8万8100円)であり、どちらもタッチカバーは別売となります。 

[Panos Pany氏のTweet]
[Surface Pro]