phonrnixは3日(現地時間)、Unix系のOSでWindowsアプリが実行できる「Wine」をAndroid上で動作させるデモが行われたと伝えています。

 image

 

このデモはブリュッセルで行われたオープンソースに関するイベント「FOSDEM」で披露され、Wineの開発者Alexandre Julliard氏により行われました。同サイトによると、Android上のWineの動作は「恐ろしく遅かった」とのこと。その原因はAndroidが仮想環境上で動作していたことが原因とのことです。

Androidにはテレビなどに接続して大画面で操作できる端末も存在するので、Windows向けのオフィスやゲームアプリが動作すれば面白い展開になるかもしれません。

[phoronix via Egadget英語版]