DigiTimesは11日(現地時間)、ディスプレイ業界の噂として、米アマゾンが開発中と噂される自社製スマートフォンは開発に遅れが生じていると伝えています。

 Amazon-Smartphone

画像はイメージ

アマゾンは自社製スマートフォンの製造をフォックスコンの関連企業「Ensky Tech」に委託していますが、その開発はどうも順調ではないようです。ちなみに、Enskyはアマゾンの電子書籍リーダー「Kindle」の生産も担当しています。

情報によると、遅延の原因は明らかにされていませんが、未だ開発におけるテスト段階であるとのこと。本来の計画では、2013年Q1(1月~3月)に生産におけるテスト段階に移行し、Q2(4月~6月)には量産体制に入る予定であったとのことです。

情報源によると、6月までには同スマートフォンの量産を開始できそうもないと見ており、ホリデーシーズンにまでずれ込む可能性も出てきました。

[DigiTimes]