PhoneArenaによると、米インテルはWindows 8をデュアルブートできるように変更された「Android 4.2.2」のソースコードを発表しました。バージョンは「4.2.2_r1-ia0」。Windows 8が動作するPCでAndroidを利用できるだけでなく、前述のようにデュアルブートやUEFIもサポートされています(BIOS非対応)。

logo

今回リリースされたものは、Linux 3.8のカーネルとAndroid 4.2.2を利用して実現。現在のところ、プレアルファ版として「インテル・オープンソース・テクノロジーセンター」のWEBサイトで入手可能です。

インテルはスマートフォン向けにAtomプロセッサの採用を促進しており、今回発表されたものはAtomなどを搭載する製品での利用がメインに考えられています。 

[01.org via phoneArena]