米マイクロソフトは18日、Windows 7 Service Pack 1(SP1)のWindows Updateによる自動インストールを20日(日本時間)に開始すると発表しました。

110115020135357094

Windows 7 SP1のWindows Update経由での自動ダウンロードはこれまでも行われていましたが、インストール時にユーザーの許可を必要としていました。20日以降は、Windows Updateの自動更新を有効にしているユーザーについて、自動的にWindows SP1がインストールされるようになります。

なお、SP1を適用していない状態のWindows 7については4月9日にサポート終了となり、以降はセキュリティ更新プログラムなどが提供されないとのことです。

[Slashgear]