人気twitterクライアントソフト「TweetDeck」の開発チームは19日(現地時間)、公式ブログ上にて、iOS/Android/AIR版のTweetDeckが5月7日(現地時間)にストア上での配布を終了する事を発表しました。

TweetDeck

 

同iOS/Android/AIR版アプリは3月の段階でサポートを終了し、5月には配布も終了すると発表していましたが、その配布終了の日程が正式に発表されたことになります。

TweetDeckのChrome版とPC版の配布は継続しており、開発チームはデスクトップ版への移行を推奨しています。

Twitterはサード製のクライアントアプリへの締め付けを徐々に強めており、今後のtwitter社の意向が注視されます。

[TweetDeck]