ギリシャのTechblogは28日(現地時間)、Acerが11.6インチ・2560×1440ドットのIPSパネルを搭載したWindows8タブレットを準備しているようだと伝えています。インテルの次世代プロセッサ「Haswell Core i3」を搭載し、RAMは4GB・ストレージは64GBで800万画素のカメラを搭載するとのこと。

Acer-W510-

画像はAcer W510

リークされた製品は、主流の10インチタブレットより一回り大きい11.6インチを採用していることから、デスクワークを中心とした使用が想定されます。

一般に消費電力が高いとされる高解像度のディスプレイを搭載しつつ、省電力に特化したインテルの次世代プロセッサ「Haswell」も搭載することにより、どの程度バッテリーの持ちに影響が現れるのか、注目の製品となりそうです。

[Techblog via The Mobile Cafe]