KDDIは29日、同社が提供するau高速通信サービス「4G LTE」が東京・神奈川・山梨の一部地域において、同日午前5時20分頃から障害が発生していた件に関して、同日午後11時13分に復旧したことを明らかにした。障害発生の総時間は約17時間53分となる。影響数は最大約56万。

原因は「LTE基地局制御装置」とされているが、どのような問題が発生したのかについては現時点(auの4G LTE対応機種におけるデータ通信障害について 第5報)では明らかにされていない。

今回の障害では、東京都内などにおいては3G回線なども混雑で繋がりにくくなるなどの状況に陥っており、不便さを訴える声がインターネット上のソーシャルネットなどで散見された。

[KDDI公式サイト]