GSMinsiderは9日(現地時間)、中国筋のアナリストSun Chang Xu氏の情報として、米グーグルがモトローラと共同開発中と噂されているスマートフォン「X Phone」の開発から離脱し、モトローラが今後の開発を担当するだろうと伝えています。

情報によると、グーグルがX Phoneの開発から離脱する最大の理由は、X Phoneが目標としていた技術とイノベーションに到達していないからとのこと。そのためグーグルはX Phoneの開発に興味を失い、今後の開発をモトローラに任せたとしています。

X-Phone 

このことは、X Phoneが市場に登場しないということを意味するのではありません。今回の情報が正しければ、X Phoneはモトローラの開発の元、きちんと発売される予定です。しかし、もしかすると、X Phoneには我々をワクワクさせるような機能の搭載は見送らるかもしれないとまとめられています。

[Weblio via GSMinsider]