米ヤフーは20日(現地時間)、ニューヨークで開催されたイベントで、写真共有サービス「Flickr」を大幅に刷新し、無料で1TBの容量が利用できるようになったと発表しました。この容量は、フル解像度の写真を50万枚以上アップロードできる容量だとしています。

また同時にサイトデザインも一新され、これまでの画像と詳細が記載されたものから、画像がタイル上に配置されたデザインへと変更されています。スライドショーも一新され、フルスクリーンで画像を楽しむことができるとのこと。

またAndroid向けアプリも同時に刷新されました。このアプリはスマートフォンとタブレット端末に対応しており、10ヶ国語に対応し、本日からダウンロードが可能です。新しいアプリでは投稿された写真をオリジナルと同じ品質で鑑賞でき、さらに写真を編集・共有することもできます。

tumblr_inline_mn481hPxdq1qz4rgp

 

tumblr_inline_mn47zu9nyK1qz4rgp (1)

ヤフーによるFlickrの買収は失敗だったと揶揄されることもありましたが、ヤフーはFlickrを大幅に刷新して再登場させました。本日は同時に、ヤフーによるミニブログ「Tumblr」の買収も正式に発表され、同社のSNSサービスに対する強い意気込みが感じられます。新しくなったFlickrはどれだけユーザーを満足させることができるのでしょうか。

[Yahoo]