ロシアのウェブサイトRozetkedは19日(現地時間)、「iOS 7」が動作している「iPad」の実機動画をYoutube上にて公開しています。

動画をみると、以前流出したiOS 7の動作しているiPadの流出画像とは違い、通知センターが全画面表示ではありません。また、コントロールパネルの形状も以前の画像とは異なっています。これは、iPad向けiOS 7ベータ版のビルドナンバーの違いによるものなのでしょうか。

しかし、今回流出した動画の時計アイコンをよく見ると、きちんと秒針が動いており、この動画がフェイクである可能性は低いと思われます。

13.06.18-Russian_iOS7

iOS 7ベータ版のiPhone向けの配布は、WWDCでのiOS 7の発表と同日におこなわれたものの、同ベータ版OSのiPad版の配布はいまだにおこなわれていません。iOS 7のiPhone版とiPad版のリリース日が異なるということは考えにくいのですが、はたしてiOS 7ベータ版のiPad版の配布はいつ頃になるのでしょうか。

[Rozetked via AppleInsider]