米国時間26日、モトローラのコーポレートロゴが新しくなったことが明らかになりました。最も注目すべき点は「a Google Company」の文字が入ったことです。

motorola_logo

従来の「M」の文字はそのままに、「motorola」はモダンなフォントが用いられています。Mを囲む “環” はカラフルな配色が用いられてはいるものの、一見するとカラープロファイルの変換を誤まってしまったかのような色褪せた色が採用されていますが、これが正しいもののようです。確かに、高彩度の原色系の色を用いると流行り廃りが激しいことを考えれば、無難な選択といえるかもしれません。

なんといっても「a Google Company」の文字が付いたことは衝撃的で、グーグル傘下の企業であることが明確になりました。グーグルによるモトローラ買収は特許戦争に勝ち抜くための「特許買い」ともみる動きがあるだけに、今回のロゴ刷新を通じて、グーグルとモトローラの相乗効果がどのように発揮されるのか注目されます。

[Android Central]