米アップルは6日(現地時間)、開発者向けに最新ベータ版となる「iOS 7 beta 5」の配布を開始した。

iOS 7はアップルが開発中の次期モバイル向けOS。今秋にリリースが予定されており、iPhone 5Sに標準搭載される見込み。6月に開催されたWWDC 2013でbeta 1が公開され、今回で5回目のリリースとなる。

ios7

ベータの目的としては、iOS 7にアプリ開発者がいち早く対応できるようにする目的があるほか、多数の開発者がテストすることで不具合(バグ)を発見し、正式リリースまでに完成度を高める目的がある。

iOS 7では従来とはデザイン・UI志向が大幅に変化しており、一部開発者から「使いにくい」との声が挙がったものが修正されているなど、見た目や主要機能における改善も繰り返されている。

[BGR]