9月10日に発表されるとみられるiPhone 5Sですが、ゴールド色(またはシャンパン色)のパーツを撮影した写真が続々公開されています。今回、写真を公開したのはSonnyDickson氏。

5s-and-5g-back-cover

まず、上の写真はiPhone 5(写真中では5Gと表記)とiPhone 5Sを比較したもの。フラッシュがデュアル仕様になった為に縦長になっていることが分かります。ちなみに、iPhone 5はホワイト&シルバー色を撮影したものですが、iPhone 5Sはゴールド色を撮影したものです。明らかに金属光沢の色が異なり、シャンパン色と名付けるのに相応しい上品な色味に仕上がっていることが分かります。なお、通称 “ツートン部分” は白色を採用しているようです。

5S-back-cover-ori-new-01

斜めからみるとiPhone 5Sにおける「iPhone」の文字がとても綺麗に見えます。確かにどことなく上品な雰囲気。

5S-back-cover-ori-new-02

上の画像は単独の写真と各種パーツ類を撮影したものです。iPhone 5Sのゴールド色は縁(フレーム)の部分も同色に仕上げられていることが分かります。こうしてみると、今までのiPhoneに無いカラーですので、実際に手にとって確認してみたいものです。

[SonnyDickson]