ラスベガスで開催中のCES 2014の会場において、BELKINが「スマホ対応・電気鍋」を発表しました。対応するスマートフォンはiPhoneのみですが、スマートフォンを通じて鍋の温度管理やタイマーを設定することが可能であるとのことです。

crockpot

BELKINは2年ほど前からホームオートメーションに取り組んでおり、「WeMo」という名前で展開しています。WeMo対応製品は壁付けコンセント、壁付けスイッチなどの基本的な電材などもリリースされており、非常に幅広い展開を行っています。

CES 2014ではホームネットワーク・ホームオートメーションが話題になっていますが、しばらくの間は「スマホ対応○○」な製品が数多くリリースされ、その中の多くが淘汰されていくものとみられます。

[MacRumors]