Windows Phoneの責任者であるベルフィオーレ氏は11日、開発者向けバージョンである「Windows Phone 8.1 Developer Preview」を来週初めにリリースすることを明らかにしました。


以前から4月14日頃に配布されるのではないかという噂が流れていましたが、この噂が正確である可能性が高まりました。

Windows Phone 8.1では、音声アシスタント「Cortana(コルタナ)」の実装や透過型ライブタイル、通知センターの拡張、IE11の搭載といった新機能が多数加わっています。

WS000020

BUILD 2014 基調講演でのベルフィオーレ氏

特に、企業向け要素として要望の高かったVPNがサポートされており、日本の法人市場ではWindows搭載タブレットがNTTドコモ主導で大量に売れていることを考慮すると、いよいよWindows Phoneの日本再上陸が実現する土台が揃ったようにも思えます。

[PhoneArena]