ヤフーは6日、同社が提供する地図アプリ「Yahoo!地図」に360度パノラマビュー機能を追加したと発表した。対応地域の第一弾は「福岡ヤフオク!ドーム」で、球場内の37ヶ所から撮影した画像をパノラマ形式で見ることが出来る。

ベンチ一塁側

普段あまり見ることの出来ないベンチからの視点や上空からの視点など、ドーム全体を楽しむことができる機能を搭載。さらに座席からの眺めを確認した上で、その場所の座席チケットが購入できるという、プロ野球ファンにはとても嬉しい機能が搭載されているのも特徴だ。

20140605_panorama06

撮影には、ブルーイノベーション株式会社の「Blue Sky Pano」を利用したUAV(無人航空機)による撮影も実施。今後もパノラマビューに対応する施設を増やしていくという。