どうやら、まだまだ開発初期バージョンといったところのようです。

「ロリポップ」あるいは「レモンメレンゲパイ」というニックネームで登場すると強く見込まれている次期Android OSこと「Android L」。今回、海外メディアSamMobileによって、Android LがインストールされたGalaxy S5を操作する様子を捉えた映像が公開されました。

約8分半にも及ぶ長いハンズオン映像の中では、Galaxy S5上で動作するAndroid Lと、それに合わせて変更が加えられたサムスン独自のカスタムUI「Touch Wiz」の様子を確認することができます。要所要所に確認できる、「マテリアルデザイン」の設計ガイドラインに沿って再設計・再デザインされたUIが実に目を惹きます。

また、SamMobileが指摘するところによると、今回彼らが入手したAndroid Lのビルドはまだまだ開発段階のものと思われ、それがインストールされたGalaxy S5の方もまだまだ調整段階のものだとのこと。それに起因する多くの不具合や機能の未実装などが確認されたため、今回彼らは入手したビルドの公開・配布をしないことを決定したとしています。

Android L

さておき、今回サムスンに対して(おそらく他のメーカーにも)既にAndroid Lの提供が行われていたことが明らかになったことを鑑みるに、「10月15日」(あるいは「16日」)に、「Nexus 9」と「Nexus 6」がAndroid Lと共に正式発表されるという情報の信憑性も、少なからず高まったように思えるのですが、どうでしょう。

[SamMobile]