XDAに参加する開発者たちの熱意と技術力には、本当に頭が下がる思いです。

世界屈指のAndroid開発コミュニティである、XDA Developers。これまでにも数々のカスタムROMや便利なソフトウェアが彼らの手によって、世界中のAndroidファンに向けて送り出されてきました。さて、今回彼らの手によって、「Xperia Z Ultra」向けの早期ビルド版「Android 5.0 Lollipop」が新たにリリースされる運びとなりました。

記事163.2

今回、このXperia Z Ultra用の「Lollipop」を世に送り出したのは、長年のソニー製スマホファンとして知られる開発者、サートヴィック・シュクラ氏その人。氏によってリリースされたこのAOSPベースのビルドは、Xperia Z Ultraの「通常モデル」と「Google Playエディション」の両方の端末上で動作させることを可能にしています。

ただし、今回提供が開始されたものはあくまで「開発途上のビルド」であり、GPSやカメラを始めとする幾つかの機能が正常に動作しない点には要注意。

記事163.1

これまでのXDA経由のソフトウェア提供の常に倣い、おそらくこのZ Ultar用のLollipopも今後アップデートが重ねられていくことになると思われます。さておき、釈迦に説法ではありますが、導入を計画されている方は “文鎮化” にはくれぐれもご注意ください。

[Phone Arena]