昨年の11月からの数カ月間、米マイクロソフトと一部の有志ユーザーによってクローズドテストが重ねられてきたことで知られる、“フル機能版“ のAndroidタブレット向け「Microsoft Office」アプリ。今回、ついにそのプレビュー版アプリが、Google Playストア上にて正式に提供が開始されることとなりました。

記事43.1

今回プレビュー版アプリがリリースされたのは、「Excel」、「Word」、「PowerPoint」の全部で3つ。今回マイクロソフトが発表したところによると、クローズドテストによるフィードバックの集積を完了し、より多くのユーザーからのフィードバックを得るために、Google Play上でのアプリの提供開始へと舵を切ったとのことです。

ただし、このアプリをインストールするにあたってはいくつかの条件をクリアしなければなりません。その条件とは、「ARMアーキテクチャを採用したSoCを搭載」しており、かつ「ディスプレイのサイズが7.0インチから10.1インチの間」、さらに「OSのバージョンはKitKatないしLollipop」であること。

上記の条件さえクリアできれば無料でアプリをインストールしてオープンテストに参加することが可能になるため、自分の意見を製品版のアプリの反映させる大きなチャンスです。ご興味のある方は、下記のリンク先からダウンロードページに飛べますので、覗いてはいかがでしょうか。

[Android Authority / Word Preview / Excel Preview / PowerPoint Preview]