Phone Arenaは3日(現地時間)、韓国サムスンの次期フラッグシップモデルGalaxy S6とGalaxy S Edgeにおいては、同社初となる独自の決済システムが導入される見込みであると伝えています。

記事17.1

昨年の12月中頃にも、サムスンが独自の決済システムを2015年内に登場させる可能性を指摘する情報がリークされていましたが(過去記事)、今回それが改めて具体性と信憑性を帯びることとなりました。

なお、この新システムは、以前の情報にもあった通り米LoopPayと共同で開発されたものとのこと(LoopPayについて詳しくは上記の過去記事をご参照ください)。

また先日には、認識精度を高めたタッチ式の新型指紋認証センサーが実装される可能性も指摘されていますが(過去記事)、それもまたより堅固なセキュリティ性能が求められるモバイル決済システム導入への布石の一つとなる模様です。

[Phone Arena]