Phone Arenaは27日(現地時間)、MWC 2015において防水機能を搭載した新端末の正式発表を示唆するティザー画像が、ソニーによって公開されたことを伝えています。

こちらは、「Get ready to make a splash」(水しぶきを上げる準備をしておけ)という言葉と「2015年3月2日」という明確な日程と共にTwitter上に投稿された画像からは、防水機能を備えた端末が発表されることを予期させます。

また先日にはIP68相当の防水性が付与される見込みの新型タブレット端末「Xperia Z4 Tablet」に加え、同じくIP68相当の防水性能を保有するミッドレンジ級モデルXperia M2 Aquaの後継となる「Xperia M4 Aqua」が、MWC 2015にて正式発表される可能性が指摘されています。なお、以下は今回リークされた両モデルの実機画像。

記事149.2記事149.3

「Xperia M4 Aqua」(上)と「Xperia Z4 Tablet」(下)とされる画像

画像を見る限りでは、多少は細められたようにも見受けられますが、どうやらZ4 Tabletにおいても、特徴的な ”たくましいべゼルデザイン” は健在の模様。個人的には、そろそろ大々的なデザイン刷新がもたらされることにも期待していたのですが、それも少なくとも来年以降へと持ち越されました。

しかし、今回ソニーが用いた「Make a splash」というフレーズには、「大きな注目を集める」、「アッと言わせる」などの意味もあり、新製品に対する自信の程がうかがえる気がして何とも楽しみな限りです。

[Phone Arena [1][2]]