精力的なリーク活動で有名な情報筋のエヴァン・ブラス氏は1日(現地時間)、米マイクロソフトが近日中に発表する見込みの「Lumia 550」のレンダリング画像を、新たにリークしました。

記事10.1

このLumia 550ですが、先日既に主なスペックがリークされており、新世代のLumiaシリーズのラインナップにおいてローエンド帯を担う見込みの端末です。また、画像を見る限りでは、「Lumia 950」シリーズと同じ系統のシンプルでフラットなスクウェアデザインとポリカーボネイト製の筐体を備えた端末に仕上げられているように見受けられます。

以下は、先日リークされたLumia 550の主なスペック。

ディスプレイ 5.0インチ HD(1280×720)ディスプレイ
液晶保護 Corning Gorilla Glass 3
SoC Qualcomm 1.0GHz駆動 クアッドコア Snapdragon(※型番不詳)
RAM 1GB
ストレージ 8GB
メインカメラ 500万画素(AF機能・LEDフラッシュ)
フロントカメラ 200万画素
バッテリー 1905mAh
その他 microSDカードスロット(最大128GB)
急速充電機能

なおLumia 550は、Lumia 950シリーズや「Surface Pro 4」および「Microsoft Band 2」などとともに、10月6日に開催されるプレスイベントにおいて正式発表される見通しです。

[Twitter]