クリエイティブメディア株式会社は28日(日本時間)、4-WAYの音楽再生に対応するBluetoothスピーカー「Creative Woof 3」シリーズを発表しました。

記事120.1

Creative Woof 3は、通常のBluetooth接続によるワイヤレス再生や、本体の3.5mmAUX入力端子を介しオーディオプレーヤーと接続するアナログ再生に加え、背面部のmicroUSBポートを利用してPCと接続することで、USBスピーカーとしての機能も実現しています。

記事120.4

さらに本体にはmicroSDカードスロットも搭載されており、microSDまたはmicroSDHC(※最大32GB)カードに保存されたMP3、WMA、WAV、FLAC、APE形式の音楽ファイルを、スピーカー単体で再生することも可能にしています。

また、本体の電源を落とした状態でPCとUSB接続することにより、microSDカードリーダー/ライターとしても利用可能とのことです。

記事120.2

そのほか、従来シリーズ比で約12%大型化された新型45mmフルレンジドライバーとパッシブラジエーターを搭載することで、より一層パワフルな音楽再生能力を獲得。最大6時間の連続音楽再生を実現する小型軽量でメタリックなボディには、四季をイメージした4色のカラーバリエーションが用意されています。

また、本体正面部には通話用スピーカーが備えられており、Bluetooth接続したスマートフォンなどでのハンズフリー通話を可能にするスピーカーフォン機能も実装されました。

記事120.3

なお、公式オンラインストアとなるクリエイティブストア上における販売価格は5980円(税抜)となり、今月下旬より販売が開始される予定とのことです。

[クリエイティブメディア株式会社 via エルミタージュ秋葉原]