つい先日、アメリカのドキュメンタリー番組 CBS 60 Minutes において、珍しくアップル社内部のデザイン工房の撮影が許可され、ジョナサン・アイブをはじめとしたデザイナーがどのようなプロセスを経てAppleのデザイン哲学を反映していくのか紹介されました。

今回話題になったのはその動画に映り込んでしまった(!?)謎の15インチMacBookと思われる新製品です。もちろん、プロトタイプが社内には多数存在することは間違いありませんので、製品化に至らずに日の目を見ないで消え去ってしまうこともあります。

bruce-sewell

しかしながら、映像に映り込んだ謎の新製品を見る限りでは量産型に近いモデルで、かつ、スペースグレイ色であるように見て取れます。液晶画面における4辺のベゼルの細さ、そして本体部分(キーボードがある側)がとても薄いことが見て取れます。一見するとMacBook 15インチモデルのようにも見えなくはありませんが、MacBookの立ち位置やiPad Proの存在を考えるとMac Book 15インチモデルとは考えにくく、完全リニューアルされるMacBook Pro 15インチモデルの可能性が指摘されています。

仮に、この映り込んだ製品がMacBook Pro 15インチモデルである場合は久しぶりの大型デザインチェンジとなるだけに、購入を考えている人にとっては “待ちの新製品” であるといっても過言ではありません。いろいろな憶測を呼ぶ誤った内部リーク(!?)ですが、その真相が明らかになるのは来年の春頃とみられます。

[9to5Mac]