TechPowerUpは8日(現地時間)、米インテルが「Iris Pro 580」を統合する最上位CPUを採用した高性能NUC(Nexus-Unit of Computing)を、2016年第1四半期中に発売する見込みと伝えています。

記事63.1

NUCとは、インテルが推進する超小型デスクトップPC向けフォームファクタの1つであり、高さ5~10cm程度の小型キューブ型を採用する製品が一般的です。

TechPowerUpによると、この新型NUCの開発コードネームは「Skull Canyon」となり、第6世代コアプロセッサ「Skylake」シリーズの最上位級プロセッサを搭載した高性能モデルとして開発されているとのことです。ただし今回、その詳細なスペックについては言及されませんでした。

記事63.2

また同プロセッサの統合GPUとなるIris Pro 580は、128MBのeDRAMをL4キャッシュとして備える第9世代Intel HD Graphicsシリーズにおける最上位モデルとなります。

なお、現時点ではIri Pro 580が統合されたプロセッサは発表されていないことから、Skull Canyonには未発表の新型モデルが採用されることになる模様です。このことは裏を返せば、近日中にもインテルから最新世代の新型プロセッサが発表される可能性を示唆しており、続報に期待と注目が集まります。

[TechPowerUp]