Phone Arenaは8日(現地時間)、中国Xiaomiの次世代フラッグシップモデル「Mi5」が、1月21日に発表される見込みと伝えています。

Mi5のレンダリング画像とともに中国経由でリークされた情報によると、Mi5は「Android 6.0 Marshmallow」と「Snapdragon 820」を採用する端末として、1月21日に正式発表される見込みとのことです。

また今回、「iPhone 6s」シリーズに実装されてる「3D Touch」と同様のタッチ検知技術が搭載されるほか、1999人民元(約3万8000円)の下位モデルと2499人民元(約4万8000円)の上位モデルが用意される可能性も指摘されました。

先日リークされた「Mi5」の実機画像

レンダリング画像からは、下べゼル部にハードウェアキー式のホームボタンが搭載されていることが見て取れる一方で、先日Mi5の実機として画像がリークされた端末にはソフトウェア式のホームボタンが採用されていました(過去記事)。

残念ながら現時点において画像の真偽を判別する術はありませんが、今回の情報が事実であれば、近日中にもより詳細な情報がリークされることになるものと思われます。

[Weibo via Phone Arena]