cnBeta.COMは14日(現地時間)、ソニーの次世代フラッグシップスマートフォンとなる「Xperia Z6」シリーズが、2016年内は2機種のみの登場になる見込みと伝えています。

記事71.1

画像は「Xperia Z5」のもの

先日、Xperia Z6シリーズには全部で5機種が用意されている可能性が指摘されましたが(過去記事)、今回cnBeta.COMが伝えるところによると、2016年に市場に投入されるのは2機種のみになる見込みとのことです。時期については、「2機種はそれぞれ独立して登場することとなり、最低でも両者の発表間隔は4ヶ月以上となる」と指摘しており、具体的には1機種目が2016年6月、2機種目は2016年10月に登場する見込みとしています。

記事71.2

ソニーが開催する「CES 2016」プレスイベントへの招待状

そのほか今回、両モデルともに「Snapdragon 820」を採用し、筐体には金属素材が多く使用されている可能性も指摘されました。

なお既にソニーは、2016年1月上旬より開幕を迎える世界屈指の家電見本市「CES 2016」におけるプレスイベントの開催を告知していますが、cnBeta.COMによると、残念ながら同イベントにおいてXperia Z6シリーズは一切発表されない可能性が高いとのことです。

[cnBeta.COM via G for Games]