Daring Fireballは12日(現地時間)、米アップル幹部のエディ・キュー氏とクレイグ・フェデリギ氏によって、同社に関する興味深い統計データが明らかにされたことを伝えています。

59 Apple Music

両氏がインタビューを通じて明らかにしたところによると、現在「Apple Music」の有料サブスクリプション購入者数は1100万人を突破しており、iCloudの利用者数は7億8200万人にも達しているとのことです。

また今回、iMassageを介して毎秒20万通、24時間換算では170億通ものメッセージが送受信されているほか、App StoreおよびiTunesを通じて毎週7億5000万回以上もの販売が実行されていることも明らかにされました。

59 Edy Cue and Craig Federighi

エディ・キュー氏(左)とクレイグ・フェデリギ氏(右)

なお、先月中旬にApple Musicの有料サブスクリプション購入者数が1000万人を突破したことが報じられたばかりでしたが(過去記事)、それからわずか1ヶ月程度でさらに100万人もの愛用者を獲得したことになります。

この普及速度は世界的に見ても音楽ストリーミング配信サービスとしては異常とも言えますが、はたしてどこまで順調に成長し続けることができるのでしょうか。

[Daring Fireball via Phone Arena]