Phone Arenaは26日(現地時間)、「Galaxy S7 edge」で大幅に改良されたエッジスクリーンUXのハンズオン映像を公開しました。

118 Galaxy S7 edge

「Galaxy S6 edge」において初めて実装された一種のショートカット機能であるエッジスクリーンUXですが、先日発表された後継モデルにおいて大幅な機能性の強化が果たされました。

従来機能と同じく頻繁に連絡するユーザーの連絡先はもちろん、お気に入りのアプリや特定アプリ内の特定機能(例:カメラ機能のパノラマモードなど)へのショートカットを登録しておくことに加え、詳細な天気情報やニュースの見出し、あるいはスポーツの試合結果などを確認することも可能になります。

そのほか、電子コンパスや定規などの便利機能を登録したUIパネルも用意されており、ユーザーは自分の好みに合わせてどのパネルを利用するか、あるいはどの順番でパネルを表示するかなど、細やかなカスタマイズを施すことが可能となるようです。

公開されたデモ映像を見る限りでは、デュアルエッジスクリーンを搭載しない「Galaxy S7」よりも機能性や利便性の面において優れているように見受けられます。端末のデザインやディスプレイの大きさに抵抗がないユーザーにとって、Galaxy S7 edgeは非常に魅力的な選択肢となりそうです。

[Phone Arena]