鳳凰科技は28日(現地時間)、2016年2月から4月にかけての3ヶ月間における「Galaxy S7」および「Galaxy S7 edge」の製造台数が、1720万台に達する見込みと伝えています。

135 Galaxy S7 and S7 edge

鳳凰科技によると、2016年2月、3月および4月におけるGalaxy S7シリーズの製造台数はそれぞれ500万台、770万台、450万台となり、同期間に製造される計1720万台の内訳は990万台がGalaxy S7、残りの730万台がGalaxy S7 edgeになる見通しとのことです。

また今回、3月に製造台数が最も増加し4月にその数字が大幅に下降している主な理由として、一般的に新製品が発売された月の売り上げは伸びやすく、その翌月は伸び悩みがちとなることも指摘されました。

なお、最初の3ヶ月間における「Galaxy S6」および「Galaxy S4」シリーズの販売台数は、それぞれ1580万台と1520万台を記録したことが報告されていますが、Galaxy S7シリーズもそれに比肩ないし上回る記録を樹立する可能性が有力視されており、今後の動向には大きな注目が集まります。

[鳳凰科技 via SamMobile]