ドイツ在住の情報筋ローランド・クヴァント氏は9日(現地時間)、インドの輸出入情報サイトZaubaのデータベース上で、「Galaxy S7」および「Galaxy S7 edge」への防水機能実装を示唆する有力な情報を発見したと伝えています。

20 Galaxy S7 waterproof components reveals on Zauba

赤線部に「WATERPROOF(防水)」の文字が

発見されたデータは、それぞれ「SM-G930F(Galaxy S7)」と「SM-G935F(Galaxy S7 edge)」に使用される部品に関するものとなりますが、一部の部品については “WATERPROOF(防水)” の文字が明記されており、次世代Galaxyシリーズにおいて「Galaxy S6」で失われた防水機能の復活を強く示唆しています。

Galaxy S7シリーズに防水機能が実装される可能性については過去にも指摘されてきましたが(過去記事[1][2])、今回の情報はそれが事実であることを裏付ける有力な証拠と言えそうです。

20 Galaxy S7 edge waterproof components reveals on Zauba

どの程度の防水性能が実現されるかは不明ですが、かつてサムスンが「Galaxy S5」においてIPX5 / 7相当の防水性能を実現していたことを踏まえると、少なくとも同程度以上となるものと予測されます。

なお、Galaxy S7シリーズは、2月21日にバルセロナにて正式発表される見通しです。

[Zauba[1][2] via Twitter via Phone Arena]