韓国LGは21日(現地時間)、同社の新型フッラグシップスマートフォン「LG G5」を発表しました。

LG G5

LG G5は、端末下部がスライド式となっており、フルメタルのユニボディデザインながらバッテリーごと交換することができる点が特徴的な端末です。また、このモジュール式の構造により、カメラやオーディオ機能の拡張が可能となっています。

以下は、LG G5の主なスペック。

搭載OS Android 6.0 Marshmallow
ディスプレイ 5.3インチ QHD(1440×2560) IPS Quantum 554ppi
SoC Snapdragon 820
RAM 4GB LPDDR4
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDカード対応 (最大2TB)
メインカメラ 約1600万画素と約800万画素
フロントカメラ 約800万画素
バッテリー 2800mAh
通信 LTE / 3G / 2G
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
NFC
Bluetooth 4.2
サイズ (W×D×H) 73.9 × 7.7 × 149.4 mm
重量 159g
カラー シルバー
チタン
ゴールド
ピンク

LG G5のカメラは、標準的な約1600万画素レンズと135度の約800万画素広角レンズの2つを搭載しているデュアルレンズカメラです。使用シーンに合わせて使い分けることができるほか、両レンズで撮影した画像を合成した撮影もできるとのことです。

また、カメラ機能を拡張する「LG CAM Plus」というモジュールを先述した端末下部に実装することで、デジタルカメラと同じ物理ボタン操作による撮影や機能の選択が可能になります。なお、LG CAM Plusを端末に装着することで、バッテリー容量も4000mAhに拡張されます。

LG-CAM-Plus

LG CAM Plus

この仕組みと同様に、LG G5にはオーディオ機能を拡張する「LG Hi-Fi Plus with B&O PLAY」モジュールも用意されており、端末に装着することでHi-Fi DACとして32-bit 384KHzまでの高解像度音源の再生に対応します。

LG-HiFi-Plus

LG Hi-Fi Plus with B&O PLAY

5.3インチディスプレイは「Always-on Display」に対応。「LG V10」のサブディスプレイのように、端末スリープ時でも日時や通知を常時表示することができます。

その他、LG G5と組み合わせて使用するVRヘッドセット「LG 360 VR」や、360度の高画質・高音質撮影を可能とする「LG 360 CAM」、家庭内を遠隔でモニタリングできる「LG Rolling Bot」、Bluetoothヘッドセット「LG Tone Platinum」も同時に発表されており、G5同様アクセサリもバラエティに富んだラインナップとなっています。

LG-Friends

LG G5で新たに提案された端末下部を組み替えて機能を拡張する発想は、高機能ながらサイズの制約があるスマートフォンの可能性を広げるものとなりそうです。

[LG]