中国Xiaomiは24日(現地時間)、最新フラッグシップスマートフォン「Mi 5」を発表しました。

104 Xiaomi Mi5_1

「Mi 4」の後継モデルとなるMi 5には、「Standard」、「High」および「Ceramic exclusive」の計3モデルが用意されており、それぞれのモデルにおいて一部スペックや筐体の素材などが異なります。

以下は、Mi 5の主なスペックと特徴。

OS Android 6.0 Marshmallow
ディスプレイ 5.15インチ フルHD(1920×1080)IPS液晶ディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit クアッドコア Snapdragon 820
最大動作周波数 Standard 1.8GHz
High 2.15GHz
Ceramic exclusive 2.15GHz
RAM Standard 3GB
High 3GB
Ceramic exclusive 4GB
ストレージ Standard 32GB(UFS 2.0メモリ)
High 64GB (※同上)
Ceramic exclusive 128GB(※同上)
メインカメラ 約1600万画素 Sony IMX298(4軸OIS)
フロントカメラ 約400万画素
ワイヤレス Bluetooth 4.1
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
NFC
バッテリー 3000mAh
その他 指紋認証センサー
デュアルSIM機能
USB Type-Cポート
Quick Charge 3.0
カラーバリエーション ホワイト / ブラック / ゴールド
外形寸法 144.5(W) × 69.2(D) × 7.25(H) mm
本体重量 129g

StandardおよびHighモデルは金属素材と「Gorilla Glass 4.0」、Ceramic exclusiveはセラミック素材とGorilla Glass 4.0によるサンドウィッチ構造を採用。また、全モデル共通で背面部の両端は「Galaxy S7」シリーズのように緩やかな曲線を描くデザインとなっており、優れたホールド感を実現しています。

104 Xiaomi Mi5_2

さらに、ディスプレイ直下に配置されているホームボタンには指紋認証センサーが統合されているほか、「USB Type-C」ポートを実装。新たに搭載された「4軸手ぶれ補正機構」は、静止画および動画撮影時に従来製品よりも大きく優れた手ぶれ補正効果を発揮するとのことです。

なお、中国市場における市場想定価格はStandardモデルとHighモデルが、それぞれ1999人民元(約3万5000円)と2299人民元(約4万円)。Ceramic exclusiveモデルは2699人民元(約4万7000円)となっており、Xiaomi製品伝統のコストパフォーマンスの高さは健在となっています。

[Phone Arena / GSMArena]