ビッグローブは9日、「Moto X Play」と「ZenFone Max」2機種の販売を本日から開始すると発表しました。

BIGLOBE

製品仕様は以下のとおりです。

名称 Moto X Play ZenFone Max
プロセッサ クアルコムSnapdragon 615 1.7GHz(オクタコア) クアルコムSnapdragon 410 1.2GHz(クアッドコア)
OS Android 6.0 Android 5.0.2
ディスプレイ 約5.5インチ 約5.5インチワイドIPS液晶ディスプレイ
メインメモリ 2GB 2GB
ストレージ 16GB 16GB
カメラ アウトカメラ: 約2100万画素
インカメラ: 約500万画素
アウトカメラ:約1300万画素
インカメラ:約500万画素
バッテリー容量 3630mAh TurboPower 5000mAh
サイズ(H×W×D) 約148mm × 75mm × 8.9~10.9mm 約156mm × 77.5mm × 5.2~10.55mm
重量 約169g 約202g
カラー ブラック、ホワイト ブラック、ホワイト

Moto X Playは、15分で8時間使用できる急速充電が可能な「TurboPower」を搭載。最新OSのAndroid6.0 Marshmallowもインストール済みです。

ZenFone Maxは、5000mAhの大容量バッテリーが特徴で38日間の連続待受が可能とのこと。さらに付属のOTGケーブルを使えば、他のAndroid端末へも給電ができ、モバイルバッテリーとして利用もできそうです。

最新OSの搭載と大容量バッテリーの搭載と特徴も異なる両機種の料金プランは、Moto X Playが月額2740円(税別)から、ZenFone Max(ZC550KL)は月額2050円(税別)からとなっています。低価格な月額料金ということもあり、利用しやすい最新スマートフォンとなりそうです。

[ビッグローブ]