GizmoChinaは28日(現地時間)、中国Xiaomiの最新フラッグシップスマートフォン「Mi 5 Pro」の耐久性をテストする様子を収めた映像が新たに公開されたことを伝えています。

128 Mi 5 Ceramic exclusive

「Mi 5」シリーズにおける最上位モデルとなるMi 5 Proは、セラミックス素材を筐体に採用している点を最大の特徴としており、その強度はモース硬度において8にも達するとのこと。鋼鉄製のやすりがモース硬度で7.5(※目安)であることを踏まえると、その強靭さが窺い知れます。

今回有志によって実施された耐久性テストは、そのセラミックス筐体の耐傷性能を検証する内容となっており、やすりやのこぎりから電動ドリルに至るまで、様々な道具を用いてMi 5 Proを “拷問” にかけました。

結果としては、テスト終了後においてもMi 5 Proの背面部は新品同様の状態を保っており、わずかに細かな傷が確認される程度となりました。

なお、今回のテストによりセラミック素材の優秀さが証明される形となりましたが、先日には「iPhone 7」シリーズにもセラミックス素材が採用される可能性が指摘されています(過去記事)。

仮に世界的なシェアも関心度も高いiPhoneにセラミックス素材が採用されれば、少なからぬ他メーカーもその流れに追従することが予測されますが、嵩んだ製造コストが販売価格に反映されないことを祈るばかりです。

[GizmoChina via Phone Arena]