Gizmochinaは2日(現地時間)、3モデル存在する「Mi 5」のうち、最下位モデルにあたる「Standard」のベンチマーク結果が判明したことを伝えています。

5 Xiaomi Mi 5 Standard AnTuTu result

Gizmochinaによると、Mi 5 StandardモデルはAnTuTuベンチマークテストにおいて、11万40点を記録したとのことです。

またGeekbenchベンチマークテストにおいては、シングルおよびマルチコア性能のそれぞれで1901と4707というスコアを叩き出したことも判明しました。

5 Xiaomi Mi 5 Standard Geekbench result

一方で先日には、Mi 5がAnTuTuベンチマークにおいて14万2084点という歴代最高記録を樹立したことが報じられましたが(過去記事)、今回の結果を踏まえるに、おそらくこの数値は上位版にあたる「High」ないしは「Ceramic exclusive」モデルのどちらかのものとなるようです。

なお、中国市場においてはおよそ3万5000円程度で販売されることを思うと、Standardモデルのコストパフォーマンスの高さにはつくづく驚かされてしまいます。

[Gizmochina via Phone Arena]