株式会社リンクスインターナショナルは18日(日本時間)、オープンフレームのPCケースを自作できるDIYキット「DREAM BOX」について、国内市場における取り扱いを開始すると発表しました。

73 Aerocool DREAM BOX

台湾Aerocool Advanced Technology製のDIYキットとなるDREAM BOXは、50mm、100mmおよび150mmのサイズの異なる3種類のアルミニウム製パイプを組み合わせることで、オープンフレームのPCケースを自在に組み立てることができます。

また同製品には、パイプと他のパーツを接続するための「C-リング」や複数本のパイプ同士を接続可能な「ジョイント」、使用しないジョイントの先端部を保護する「ジョイントキャップ」のほか、2つのパーツを連結させる「マルチプロポーズブラケット」や電源ユニットをマウントするために必要な「PSUブラケット」などが、同梱されているとのことです。

73 Aerocool DREAM BOX_2

付属パーツ一覧

入出力系ポートを搭載する「I/Oユニット」には、USB 3.0およびUSB 2.0ポートをそれぞれ2基ずつ、オーディオ入出力ポートをそれぞれ1基ずつに加え、電源スイッチとリセットスイッチも搭載されました。

また、アルミニウム製パイプの組み合わせ方次第では、PCケース以外にもスタンドやカップホルダー、テーブルにオブジェなど、インテリアとしての用途でも利用が可能になるとされています。

73 Aerocool DREAM BOX_373 Aerocool DREAM BOX_4

パッケージのサイズと重量は、それぞれ546(W) × 215(D) × 303(H)mmと6.8kg。既に直営のオンラインストアなどにおいて販売が開始されており、同ストアにおける販売価格は、税別1万5800円となっています。

[株式会社リンクスインターナショナル via エルミタージュ秋葉原]