台湾HTCは8日(現地時間)、近日中の発表を予告している新型スマートフォンのティザー映像を、新たに公開しました。

HTCから4月12日に発表される予定の次世代フラッグシップモデルは「HTC 10」の名称でも知られています。既にTwitterなどを通じて公式に存在が明らかにされているほか、実機画像やレンダリング画像も数多くリークされています。

また先日には、HTC 10を開発するにあたり、いかに静止画および動画撮影能力に対して注力されたかを強く訴える内容のティザー映像が公開されましたが(過去記事)、HTCは今回、新たに公開した映像を通じてそのバッテリーライフの優秀さを強調しました。

なお、直近の情報では、HTC 10には容量3000mAhのバッテリーが搭載される可能性も指摘されていますが、仮にそうだとすれば、バッテリー容量の観点から見ると、5.1インチ程度の端末としては他を圧倒するほどではありません。

残念ながら、バッテリーライフの延長を実現させた具体的な方法については言及されておらず、ハードウェア面からのアプローチなのか、あるいはソフトウェアの改良による恩恵なのか、はたまたその両方なのかはまったく不明であり、数日後に迫る正式発表に注目が集まります。

[Twitter via Phone Arena / YouTube]