Phone Arenaは31日(現地時間)、ETSupplyによる分解調査の結果、「iPhone SE」のバッテリー容量が1642mAhであることが判明したと伝えています。

4 iPhone SE battery has 1642mAh

米アップルは、伝統的に自社製品の製品仕様の詳細をあまり公開しない傾向がありますが、iPhoneシリーズにおけるバッテリー容量はその最たる例の1つと言えます。

歴代のiPhoneシリーズにおいても、公式Webサイトの製品ページ上から具体的なバッテリー容量を知ることはできず、有志による分解調査の結果が報告されるのを待つよりほかありませんでした。

iPhone SE iPhone 6s iPhone 5s
オーディオ再生 50時間 50時間 50時間
ビデオ再生 13時間 11時間 10時間
Wi-Fi通信 13時間 11時間 10時間
4G LTE通信 13時間 10時間 10時間
3G通信 12時間 10時間 8時間
3G通話 14時間 14時間 10時間

iPhone SE、「iPhone 6s」および「iPhone 5s」の公称バッテリーライフの比較一覧。

なお、既に正式発表前のリーク情報などにより、iPhone SEのバッテリー容量は1642mAhとなることはほぼ確実視されていましたが、今回ETSupplyが実施した分解調査の結果、その予測が正確なものであったことが確定しました。

しかしながら、同等の性能を実現しつつもバッテリー容量に劣るiPhone SEが、iPhone 6sよりも優秀なバッテリーライフを実現させている点を見るにつけ、ディスプレイ解像度が電力消費に及ぼす影響の大きさが窺い知れるように思われます。

[ETSupply via Phone Arena]