Phone Radarは19日(現地時間)、ソニーから「Xperia X Premium」という名称の新型フラッグシップスマートフォンが発売される見込みと伝えています。

87 Xperia X Performance

Phone Radarによると、Xperia X Premiumは、世界で初めてHDRビデオ再生に対応したディスプレイを搭載する端末として登場する見込みとのことです。

最大1300nitsという圧倒的な高輝度を誇る液晶ディスプレイ「Whitemagic display」は、10-bitの色深度(約10億7000万色)とコントラスト比2000:1を実現しているほか、リフレッシュレートは最大120Hzに設定可能とされています。

なお、「Galaxy S7」および「Mi 5」の最大ディスプレイ輝度は、それぞれ855nitsと600nitsとのことです。

87 Sony-Xperia-Z5-Premium

それ以外のスペックは、「Xperia X Performance」とほぼ共通。ディスプレイ解像度はフルHD(1920×1080)となり、「Snapdragon 820」と3GBのRAMに加え、「USB Type-C」ポートを搭載する見込みとされています。

なお、具体的な登場時期については明らかにされていません。

ソニーは近年、毎年9月にドイツで開催されている世界最大規模を誇る家電製品の見本市IFAにおいて、フラッグシップモデルの発表を行ってきた実績があり、IFA 2016はXperia X Premiumが発表されるタイミングとしては最有力候補の1つと言えそうです。

[Phone Radar via Phone Arena]