Windows Centralは26日(現地時間)、米マイクロソフトから2017年内の登場が予測されている「Surface Phone」について、新たな情報を入手したことを伝えています。

125 Surface Phone

「Surface Phone」のコンセプト画像

Windows Centralによると、Surface Phoneは、「Windows 10」の次々期メジャーアップデート「Redstone 2」とともに2017年4月までに、“Most secure phone in the world(世界で最もセキュリティ性能に優れた携帯端末)” で、“The best phone for productivity(最も生産性に優れた携帯端末)” として登場する見込みとされています。

また、Windows Centralは今回、Redstone 2の次期アップデート「Redstone 3」に関する情報にも言及。提供時期については定かではないとしつつも、Redstone 2とともにモバイルプラットフォームに焦点を当てた内容になる可能性を示唆しました。

そのほか、Redstone 2で新たに実装される目玉機能の1つとして、「Continuum」機能の強化および改善に伴う「Win32」アプリケーションへの対応も予測されていますが、現時点ではその実装方法などは一切明らかにされていません。

つい数日前には、Surface Phoneに「Snapdragon 830」と8GBのRAMが搭載されるとも噂されましたが(過去記事)、これまでにリークされてきた情報がすべて事実ならば、過去のWindows Phone端末とは一線を画する性能と機能性を備えた端末となりそうです。

なお、Windows 10の次期アップデート「Redstone 1」は(過去記事)、2016年7月29日頃に提供が開始される可能性が有力視されています。

[Windows Central via Neowin]