Android Authorityは30日(現地時間)、「Galaxy Note7」のフロントパネルの画像を独占的に入手したことを伝えています。

9 leaked Galaxy Note7 front panel

Android Authorityによると、今回リークされた画像は、世界的な情報筋として名高いスティーブ・ヘミストーファー氏によって、同メディアとの初コラボレーションの成果として独占的に提供されたものとのことです。

そしてGalaxy Note7には、やはりデュアルエッジスクリーンが採用されている模様。「Galaxy S7 edge」との比較画像を見る限りでは、Galaxy Note7の方がやや角張ったデザインとなるほか、ホームボタンもやや大型化されているように見受けられます。

9 Galaxy Note7 and Galaxy S7 edge front panel comparison

「Galaxy Note7」(左)と「Galaxy S7 edge」(右)のフロントパネル比較画像

さらに、ベゼル上部にはGalaxy S7 edgeよりも数多くのセンサーが搭載されていることを確認。先日、3つのセンサーとレンズを用いて高精度な虹彩認証を行う技術の特許が、韓国サムスンによって出願されていたことが報じられましたが、新たに追加されたセンサー類はやはり虹彩認証機能を実現させるためのものなのでしょうか。

残念ながら今回、詳細なスペックや登場時期に関する情報は明らかにされませんでしたが、2016年8月2日に発表される見通しです。

[Android Authority via Twitter]