WCCFtechは23日(現地時間)、韓国サムスンから2017年前半に発表される見通しの「Galaxy S8」について、開発コードネームおよびスペック情報が新たにリークされたことを伝えています。

127 Galaxy S8 concept render

WCCFtechが新たに入手した情報によると、同社内部においてGalaxy S8は「Project Dream」と呼称されているとのことです。

また、Galaxy S8のスペックについては先月中旬にも伝えられましたが(過去記事)、残念ながら今回の情報をリークした人物から、スペックに関する未知の情報が明かされることはありませんでした。

なお、これまでの情報によると、Galaxy S8には4K(3840×2160)解像度の5.5インチディスプレイのほか、「Snapdragon 830」と自社開発したデュアルカメラモジュールが搭載される見込みとのことです。

そのほか、端末のデザイン自体に関しては「Galaxy S7」からの劇的な変化はないとされていますが、「Galaxy S6」シリーズから続く現在のGalaxyシリーズのデザインに対する高い評価を勘案すれば、まだ刷新すべき時ではないのかもしれません。

[WCCFtech]