リーク精度に定評がある情報筋のスティーブ・ヘミストーファー氏は22日(現地時間)、“化粧箱” に収められた「iPhone 7」の姿を捉えた画像が、新たにリークされたことを伝えています。

先ほど、世界的な情報筋の1人であるエヴァン・ブラス氏によって、iPhone 7シリーズが2016年9月第3週中に発表されるとの情報がリークされましたが(過去記事)、ブラス氏と並ぶ名のしれた情報筋であるヘミストーファー氏も今回、iPhone 7の実機を捉えた映像が新たにリークされたことを伝えています。

映像内の端末に3.5mmイヤホンジャックの姿はなく、代わりにスピーカーが1基追加されています。やや配置が左にずらされたメインカメラは大型化されており、帯状アンテナは背面部の上下辺に沿うようなデザインに変更されました。

なお、今回の映像の中では、これまでに伝えられてきたiPhone 7の特徴をほぼすべて確認できましたが、この端末が本当に実際に発売される製品であるかどうかは定かではありません。

しかしながら既に予想されている発表時期まで2ヶ月を切っており、そろそろ “本物” がリークされ始めても良さそうな時期に突入しているのは間違いなさそうです。

[NoWhereElse via Twitter]